FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天邪鬼ジャローダ 結論

今までの記事でよく分からないこと書いてたりしてたのでまとめの記事

497.png

前提として、めざパは岩で書いてますが、炎と地面ももちろんアリ。めざ岩の場合はサブ技に龍波を採用する理由が薄くなります。炎地面の場合は採用した方がいいです。

ジャローダ@緑のプレートor気合のタスキ
【技】リーフストーム/めざめるパワー岩/蛇睨み/身代わりor威張る
【性格】臆病
【努力値】151(4)-*-115-127(252)-115-180(248) ※31-x-30-31-30-30
【ダメージ】
プレートリフスト2発で227-150クレセが最低乱数2回引き以外で落ち(最低226ダメ)
+2プレートリフストで181-120メガガルに  102.7%~121.5%
+6プレートリフストでH252ナットに 45.3%~53%
めざ岩が無振りアローに 86.2%~101.9%

プレートでない場合の弊害はクレセポリ2の後出しを許すことと+2でメガガルに確定取れないことなど。ガッサへの確定数は変わりません。
持ち物は麻痺撒きなどの仕事を重視するのであればタスキ。タスキの発動機会自体は少ないと思うのでアタッカーとしての役割を期待するのであればプレートを。
技は小さくなるマンやオニゴーリと組ませるなら威張るの採用がオススメ。身代わりはプレート型の場合にあると便利な技。


ジャローダ@光の粘土
【技】リーフストーム/光の壁/リフレクター/蛇睨み
【性格】臆病
【努力値】CSまたはHS

こちらは壁貼り型。他の壁貼りと違い、放置してるとリフストで積んでくるので早く落としてもらえるのが利点。自身も壁下で殴れる性能があるので起点にもなりにくく、自主退場手段こそありませんが優秀な壁貼り役です。



ジャローダを使うならめざパの差異こそあれど、上記の型がほとんどかなと・。・
ジャローダ+炎の並びは攻撃面で綺麗だと思うので考えてみたいです
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

えたとら

Author:えたとら
ポケモントレーナーと提督やってます。
でもモンハンの方が本業です
シャドバも始めました

Twitter@hisasaki_s

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。