FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャローダマジロイヤル

単体としての結論を出したい日々
壁貼りなどのサポートは分かりやすいですが、そうでないアタッカージャローダの技や持ち物について懲りずにつらつら

持ち物について
よっぽどジャローダで全抜きするとこを意識した構築でない限りは珠はないです。草の一貫を考えると眼鏡もほぼナシ。
珠だと耐久が削れることによって、本来対面から突破できるガッサやガブなどに負けてしまうので微妙。種族値的に耐久はなくはないので、それを削らない持ち物にしたい所
ここで候補に出てくるのがプレート、襷、チョッキ、帯、一応の珠辺りですが、帯、チョッキは一応候補というぐらい。
自分的にはクレセポリ2ガルド等の後出しを許さない上に、+2でガルーラに確定取れる緑のプレートがいいと思ってますが、めざパでのダメージによっては珠もありだとは思います。襷は単体ではアローやリザ、馬車ガモスゲッコウガに対して一発で落ちることがなくなるので、無理な相手を突破できたり、麻痺を撒けたりできるので仕事をすることを重視するなら採用価値は十分にあります。チョッキはゲッコウガやゲンガーの攻撃を耐えたりしますがどうせ返しでの有効打がないのでどちらかと言えば特殊龍意識。

結論を言うと、自分的には
プレート≧襷>珠>他   です

次に技について
まずリフストは絶対です。そしてサブにめざパが入ってきます。めざパが岩の場合、半減リフスト>等倍龍波なので龍波の優先度は低ですが、めざ炎or地面の場合はカイリューマンダへの打点となるので龍波は採用価値があります。
ちなみに、半減プレートリフスト(117)≒抜群めざパ
ここまでで多くて3Wなので、残りの枠には補助技が基本的に入ってきます。ここで選択なのが、身代わり・壁・蛇睨み・威張る・挑発その他です。壁貼りの考察ではないので壁の優先度は低め。
めざ岩を採用する場合は身代わりがオススメ、裏から出てくるアローにめざ岩を刺すことができるので。他のめざパのタイプでも身代わりの汎用性は高いですが、壁や蛇睨みも優秀な技なのでそこはPTと相談()

結論
めざパのタイプは 岩>地面≧炎
補助技は  蛇睨み>身代わり≧壁  番外:威張る

最後に努力値について
ダメ計してると分かりますがCSにぶっぱ安定です。CSベースにするくらいならCSに振り切ったほうが良い。
他の努力値振りの案としては、HCあたりが考えられます。BDがそこそこあるので、Sのラインを最速80族抜きくらいに落として、Cぶっぱの残りをHに振るのが一応の案。ですが、今の環境で100族やガブ抜ける抜けないはそれだけで大分大きいのでよっぽどの理由がない限りCSぶっぱが最良だと思います・。・c


ここまでのまとめの結論
ジャローダ@緑のプレート
臆病CS
リフスト/めざ岩/蛇睨み/身代わりor威張る
結局前記事と同じになってしまったのでこの記事の存在意義は・。・;;;;;;
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

えたとら

Author:えたとら
ポケモントレーナーと提督やってます。
でもモンハンの方が本業です
シャドバも始めました

Twitter@hisasaki_s

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。