スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【s16 使用構築】滅・正統雨【最終2018】

シーズン16、お疲れ様でした。
思うように結果の出なかった構築なので、簡易とは言わないまでも、立ち回りや採用・調整の意図を省略している部分が少しだけあります。


最終2018
キャプチャ

ダウンロード (1)



   186      230.png

642-therian.png  598 a
149_20160719111835a81.png 94-mega.png

並びは綺麗なのに画像がずれている・・・




以下個別


186_20141219173509341.pngニョロトノ@脱出ボタン【性格】図太い
【配分】197(252)-x-133(204)-110-127(52)-90
【技】熱湯/滅びの歌/アンコール/守る


高速で雨下グドラと相手のポケモンとの対面を作り出す駒。
CSに4ずつ振るのかどうかは個人の好みだと思うが、リザYのソラビ耐えかつB11nとなるこちらの調整のほうが好み。

滅びの歌と守るがメインウェポン。数アドを取ってからのラス1滅びは神
熱湯の枠を波乗りにしている人もいるが、火傷を期待したほうが良い場面の方が多いように思えるので熱湯派。

雑に扱っていいように見えて、このポケモンのHPが多く残っていると詰め筋に貢献できるので、慎重にとは言わないまでも、多少は気を付けて使う必要がある。


230_20141230000649f6a.pngキングドラ@こだわりメガネ
【性格】控えめ
【配分】155(36)-103-118(20)-161(252)-116(4)-130(196)
【技】波乗り/ハイドロポンプ/竜の波動/龍星群
【調整】
150-115 努力値56 からA233バシャの膝の乱数が最も良くなる数値(7/16で耐え)
雨下で+1準速メガマンダ抜き


今では一般的となった、s116でメガガルの不意打ちを耐える可能性を上げた個体よりも耐久を下げて速度を上げたもの。
調整は舞った準速メガマンダ抜きだが、最も恩恵が受けられるのはニトチャ後の陽気リザXや陽気スカガブに対してで、それらを抜いていることで立ち回りに幅が出た(あくまでこのPTにおいては)。

このポケモンがドロポンを当てるかどうかでレートがかなり変動するので、当てる流れが来ずとも我慢して使いましょう。


642r.png霊獣ボルトロス@オボンのみ
【性格】控えめ
【技】10万/サイキネ/気合球/悪巧み
【配分】184(236)-x-101(84)-188(44)-102(12)-138(132)  B<D
【調整】
A233メガバシャのフレドラが156~184 15/16耐え
c177ボルトロスの+2 めざ氷を14/16耐え
c177ボルトロスの珠めざ氷に対して2ターン目の瀕死率が33.05%
c191メガゲンのヘド爆が96~114ダメ 2t目の瀕死率が12.11%(毒非考慮)
c178バシャの放射が90~106ダメ 2t目の瀕死率が24.74%
耐久ボルト、臆病以外のドラン、遅いガルーラ、最速ガッサ 等を抜けるライン

雨パに入る中速オボン霊獣ボルトロス 考察
 こちらの記事の個体 ダメージ計算などは基本こちらに


トノグドラの動きを阻害する遅いポケモンに対して、強力な崩し性能をもつポケモン。
耐久はそこそこ信用していい数値があるので、気合球外しのリカバリーが効く場面もあった。
かなり刺さっているPTを見た時は、このポケモンで詰めることを意識する。


598_201606100223155dc.pngナットレイ@食べ残し 
【性格】呑気
【技】ジャイロボール/ステルスロック/宿木の種/守る
【配分】181(252)-114-188(156)-74-149(100)-36


龍と妖精の一貫を切り、削りや詰めをこなすことの出来るポケモン。

ステルスロックは、相手のサイクルに負担を掛けたり、(あまりしないが)雨との同時選出において、グドラが気持よく波乗りを打てるようにしたりと便利な技であったが、身代わり持ちのスイクンや腹太鼓マリルリにいいようにされたことが何度かあったのでウィップか種ガンに変更したほうが良かったかもしれない。
宿り木守るとステルスロックの自己完結性は綺麗ではある。

ふいの炎技を常に警戒しなければならないが、崩しの手段を持っていない相手に対しての強さはなかなかのものがあった


149.pngカイリュー@こだわりハチマキ
【性格】意地っ張り
【技】逆鱗/神速/馬鹿力/地震
【配分】191(196)-187(124)-116(4)-108-130(76)-114(108)
【調整】
c194眼鏡サザンの龍星群を2つ切って耐え
c155ゲッコウガの珠冷ビを確定耐え
207-176スイクンを逆鱗で確2
ロトムやスイクン、バナ辺りを意識したS


序盤の荒らしや終盤の神速での詰めができ、高い耐久に高い火力を持ったポケモン。
この耐久に助けられたことは多いが、火力が少々足りなくて困った場面もあった。しかし、PTがサザンドラに薄めなため、耐久面はこの調整以外なかった。

Sラインが活きた場面はほとんどなかった(s110付近のポケモンと対面すること自体が少なかった)ので、Sを削って火力に回しても良いのかもしれない。


m05.pngゲンガー@ゲンガナイト
【性格】臆病
【配分】167(252)-76-107(52)-191(4)-116(4)-192(196)
【技】シャドーボール/道連れ/滅びの歌/守る
【調整】
c176眼鏡ニンフィアのサイコショックを 10/16耐え
c177ボルトの10万が乱数2発 (21.9%)
メガ前ガブ抜き メガ後ゲッコウガ抜き


役割は実際の動きで説明したほうが早いので以下
例えば、こちらゲントノグドラ、あいてがガルニンフガブ
の選出の際に、ガルゲン対面からトノ脱出でグドラガル多面を作り、ドロポンでガルを落とし、裏のニンフィアをドロポンでシャドボ圏内に入れ(ここまでメガしない)、相手のラストのガブに対して道連れ滅びで勝ちを言う、数アドの取りやすい雨パに非常にマッチしたポケモン。
今の例に限らす、このゲンガーの鬼の汎用性によって、グドラで数アドを取る動きをするだけでeasy winできる試合はかなり多かった。
実際、このポケモンのおかげで雨選出は7割を超えていたので、クチートと並ぶかそれ以上の雨メガの性能を持っていると思う。


身代わりでなく守るを持つことによって、リザ対面において、Yであればゲンガーとの対面で晴れるのでトノバックからのグドラで有利対面を取る動きができ、Xであればニトチャを受けないのでトノバックからグドラで上から波乗りや龍波が打てる。
また、数アドを取った状態で相手のラス1とゲンガーが対面しているときに、体力がミリでも残っていれば相手の積み技を無視して道連れ滅びで勝てるのも強み。




霊獣ボルトロスとナットレイで圧力をかけていることもあり、相手のPTに一般的に雨選出ができないとされるポケモンがいた場合でも強気に雨選出をし、それで勝てる試合が多かったので、”雨選出の強い”雨パらしい雨パを組めたのは良かったです。
メガゲンでグドラの障害となるポケモンをピンポイントで摘む動きも出来るのも雨選出のしやすやを加速させていました。
これで結果が出せていればなお良かった・・・




「2100は行きます」
こう言っていたにも関わらず、不甲斐ない結果に終わったことがかなり心残りです。
結果を出すことが出来れば、もっと細かく立ち回りも記述していたかもしれませんが、中身を少し変えて来期もこの構築を使う可能性があるのでまだ供養はしません。

終盤、最後の土日を対して潜らずに過ごし、しかも最終日にBBQに行って、帰宅した時には脳も身体も逝っていて集中して潜るとこが出来なかったのはプレミの極みでした。

もっと上に行ける構築だと思っていたので、最終数日間の詰めの甘さとプレミ(現実でのものも含む)でぱっとしない結果になったことを悔やみ、来期はもっと詰めていきたいと思います。
前期にも似たようなことを言っていたので恥ずかしすぎる。



ここまで読んでいただきありがとうございました。
質問などがありましたら、ブログのコメント欄か、Twitter@Hqua_poke で聞いて下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

えたとら

Author:えたとら
ポケモントレーナーと提督やってます。
でもモンハンの方が本業です
シャドバも始めました

Twitter@hisasaki_s

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。