FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨パに入る中速オボン霊獣ボルトロス 考察

トノグドラ採用の雨パにおいて裏選出の駒としての噛み合いの良さ、および選出段階における圧力(水タイプの被選出の阻害など)での表選出の間接的な補助という部分を雨パとの相性の良さとしているが、雨パ以外の構築にも入る可能性はある(仮想敵や役割は後述)。

ダメージが非常に絶妙というか微妙な個体なので、自分用のメモも兼ねてダメージ計算を多めに載せています
なお、オボン持ちのため、複数回攻撃を受ける場合は瀕死率で結果を出していることもあります


642r.png霊獣ボルトロス@オボンのみ
【性格】控えめ
【技】10万/サイキネ/気合球/悪巧み
【配分】184(236)-x-101(84)-188(44)-102(12)-138(132)  B<D
個体値はA抜け5vを想定

【攻撃】
184-101ボルトに+2 10万が102.7%~121.1%
167-171ガルドに+4 10万が100.5%~118.5% +2 10万は112~133ダメ
204-101マリルリを 10万で10/16で落とす 188~224ダメ

187-141メガバナを+2 サイキネで13/16で落とす 180~214ダメ
135-85ゲンガーにサイキネが100.7%~118.5%
D115メガゲンにサイキネが112~132
D100メガバシャにサイキネが128~152

181-184(HD)ナットに+2 気合球が101.6%~120.4%
D137ナットに気合球が124~148ダメ
191-116輝石ポリ2に+2 気合球で102.6%~121.4%
335-144輝石ラッキーに+2 気合球で47.1%~55.5% +4 気合球で70.4%~82.9% +6 気合球で93.7%~110.4% 10/16落ち
               +2 10万で26.2%~31.3% +4 10万で39.7%~46.8% +6 10万で52.8%~62%
ラッキー相手には2積み気合球→10万がおそらく正解

【物理耐久】
A233メガバシャのフレドラが156~184 15/16耐え
A194メガガルの+2 不意打ちに対して瀕死率が6.98%(急所引かなければ耐える)
A197メガルカリオのインファが88~104ダメ

【特殊耐久】
c177ボルトロスの+2 めざ氷を14/16耐え
c177ボルトロスの珠めざ氷に対して2ターン目の瀕死率が33.05%
c191メガゲンのヘド爆が96~114ダメ 2t目の瀕死率が12.11%(毒非考慮)
c178バシャの放射が90~106ダメ 2t目の瀕死率が24.74%

【素早さ】
耐久ボルト、臆病以外のドラン、遅いガルーラ、最速ガッサ 等を抜けるライン

陽気ギャラや最速マンムーに抜かれているのは不便と感じる場面もあるが、他の数値が削れず、そもそもそこまで抜くならサザン抜きまで振ったほうが良く、それならばいっそのこと臆病で使ったほうが良い。
あくまでこのボルトのメインの役割は耐久への崩しである。控えめにして数値を上げているのはそのため。


調整だが、実際は 184(236)-112-101(84)-187(36)-102(12)-138(132) 余り努力値8 といったところ
僕はめざ氷個体の厳選中にA抜け5vの個体が来たので理想前提としていますが、この余りは個体値不足分に振るもよし、Cの代わりにHかSに振るもよし(それぞれメリットはある)です。

例えばA233メガバシャのフレドラは上記の調整で
→上から184,181,… なのでH185なら確定耐えですが、Hを偶数にするとオボンの発動機会が落ちる(気がする)ので、どうせフレドラで火傷を引いたり急所を引く確率を考慮するとCに1振った方が良いと思ったのでこの調整となっています。



・以下、このポケモンについて


この記事を見ている人が雨パを使っている前提で話をすると、この霊ボルトがトノグドラ選出を阻害してくるポケモンに対して強い(ニンフィアとサナは除く)ことが分かると思います。
特性により電気の一貫を切れること、強力な電気打点を持つこと、高いCと悪巧みによりグドラの攻撃を耐えて切り返しのできる相手の耐久ポケモンへの崩しが行えること、これらの点がトノグドラと非常にマッチしています。

雨パを組んでいるとPTの枠的に対策の難しくなる受けルに対してもかなり強いポケモンであることもgood
ムドー対面を作ってから悪巧みを積むのが理想の立ち回り(気合球外しのリカバリーが効くことが多い)だが、気合球を外さないのであれば、最悪一匹でもいい確率で殲滅することができる。

上記の調整を見れば分かりますが、ガルゲンバシャボルトなどのポケモンともある程度打ち合えるので、耐久崩しの役割を持ちながらもPTの枠を圧迫せず、かつ最初に述べたように選出時点でも役割をこなせるポケモンです。



【メモ】
対面からでは毒ボルトは無理
メガチルタリスは物理無理、特殊はc160くらいまでならハイボ2回が低乱数なので対面から有利な確率で勝てる(悪巧み→サイキネ→サイキネで落とす)
ジャローダ対面は基本的に不利。d116ジャロに+2 気合球が147~173ダメ +4 サイキネが164~194ダメ
リフストはC振りだと3耐え無理。C振ってないと乱3

選出時に腐りにくいと言ったが、裏に龍技を受けられるポケモンがいないと龍相手に弱い。特にラティ
雨パにスカーフや眼鏡の霊獣ボルトロスを採用するのはトノグドラとの同時選出時に特殊3匹となるのに加え、龍に弱くなりがちである点でも弱いため評価は低く、霊ボルトは裏選出の駒として考えている。

スカーフ霊ボルトは試しに使ってみたが実際動かしにくかった。ボルチェン蜻蛉両採用でうまくハマれば気持ちよかったが、速いだけで攻めの数値も受けの数値も足りないポケモンだった。
・たすき相手にボルチェン・蜻蛉からトノ脱出でスムーズな試合展開。蜻蛉のためマンムーなどにも無効化されない
・ボルチェンからトノ脱出で攻撃を受けずに逃げができる。その流れから雷を打てば落とせる相手は多い
これらの点は評価できた
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

えたとら

Author:えたとら
ポケモントレーナーと提督やってます。
でもモンハンの方が本業です
シャドバも始めました

Twitter@hisasaki_s

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。