FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ジョウトオープン使用構築】圧殺スタン【最終1759】

くそ遅記事

5/27~5/30に開催された公式インターネット大会『ジョウトオープン』に参加しました。
戦績は45戦34勝11敗で、最終レートは1743から最後に1741に勝ったのでおそらく1759でフィニッシュ。

以下PT紹介

ダウンロード


上から数値で押すというコンセプト、そして3犬のプレッシャーの2つを掛けて、相手を圧殺するという意味を込めたPT名


こういった公式ネット大会への参加は初めてでしたが、優勝を狙うためには普段のレートとは違い、ほんの数敗しか許されない(結局戦績はクソだったので恥ずかしい発言)ことから、命中不安技や零度スイクン、印パルなどのポケモンに頼らず、かつ上から数値で押すことの出来るPTを組もうと言うところから出発しました。

ライコウorサンダーが最強環境であることは想像できたので、そのうちでサンダーに強いライコウを採用し、環境にノイクンが刺さっていると思ったのでスイクンを採用。
上から数値で押すというコンセプトより、強力な先制技をもつ優秀なポケモンであるカイリューとハッサムを採用。
ハッサムに対して裏を含めて負荷のかけられ、幅広く打ち合える(特に相手の電気ポケモン)チョッキエンテイを採用。
最後に補完としてゲンガーをチョイスした。


149.pngカイリュー@弱点保険
【性格】勇敢
【配分】197(244)-194(180)-125(76)-121(4)-121(4)-90
【技】ドラゴンクロー/神速/火炎放射/地震
【調整】
A204カイリューの+1逆鱗確定耐え


環境をメタったつもりのカイリュー
Sを落としているため、逆鱗ではなく、グドラ対面で安定択となり、後述する動きを可能とするドラゴンクローを採用
放射は対ハッサム、ハガネール、エアームドへの打点となる。この辺りのポケモンへのダメージを考慮するとともに、Sを落とすことで弱点保険の恩恵が受けやすいために性格は勇敢とした。
Sを落としたことによるデメリットもないわけではなかったが、それ以上にメリットを感じた(といってもそもそもその両方ともに実感できる場面は少なかったが)ので勇敢にしたのは正解だったはず。

もっと特殊寄りにして、龍技をりゅうせいぐんを採用する形をとらなかったのは、りゅうせいぐんの1割の外しを嫌ったのと、地震神速の火力が欲しく、Aに厚く降るつもりだったため。
しかし、りゅうせいぐんを採用していれば、調子に乗って後出ししてくるヌオーをボコれたのに後で気付き、特殊寄りにするのも良い選択肢であったと思います。


カイリューの舞い逆鱗を耐える=鉢巻や急所も確定耐え(珠舞いカイリューには憤死しながら土下座)、返しのドラクロ神速で落とし、相手の裏にも2段階上昇の神速を叩き込むことで相手のPTの半壊を狙う。
そこそこHBに振っているので、普通のカイリューなら落ちている場面で撃ってくる礫や岩技で弱保が発動してそのまま半壊させる場面もあった。

竜舞カイリューに対して後出しから1.5匹以上を持っていくのは今大会で最高に気持ちが良かった。


212.pngハッサム@こだわりハチマキ
【性格】意地っ張り
【配分】175(236)-198(236)-121(4)-67-101(4)-89(28)
【技】バレットパンチ/電光石火/馬鹿力/とんぼ返り


ストッパーにもサイクル要因にもフィニッシャーにもなれる鉢巻ハッサム。
同族意識でSには少しだけ多めに振っている。

技はバンチ石火とんぼまで確定で、@1にはカビゴンやポリ2、ハピラキへの強力な打点となり、他の場面でも負荷のかけられる馬鹿力を採用。

火力と耐久を高い水準で実現できる鉢巻は非常に強力だったが、どいつもこいつも炎のパンチやめざ炎を打ってきたため、行動保証のかかるオッカのみでも良かったかもしれない。


94_201606052244531f6.pngゲンガー@こだわりメガネ
【性格】控えめ
【配分】157(172)-76-81(4)-176(76)-96(4)-162(252)
【技】シャドーボール/ヘドロばくだん/エナジーボール/トリック


対耐久ポケモン、対ヌオーとしての眼鏡ゲンガー

臆病であるメリットより、控えめで数値を上げたほうがいいと考え、控えめに。
実際に、最速でなくて困ったのはゲンガー同士のミラー勝負が出来ないことくらいであり、Cに補正を掛けた分を耐久に回したことの方が圧倒的に生きた場面が多かった。
しかしウインディやルージュラの上は取れるようにSは162まで伸ばした。

このルールでは、ばくれつパンチや神速を無効化出来る数少ないゴーストタイプであり、後半にヘド爆の一貫を取った時の強さは眼を見張るものがあった。
受けルや耐久ポケモンに対して刺さるトリックも、メガストーンが使えないことにより無効化されるとこがなく使いやすかった。


243.pngライコウ@いかずちプレート
【性格】臆病
【配分】167(12)-94-95-166(244)-120-183(252)
【技】10万ボルト/ボルトチェンジ/じんつうりき/瞑想


この大会最強のポケモン
思っていたよりも電気の一貫を切っているPTが少なく、サンダーの数も多かったため、非常に動きやすかった。

当初はノイコウでの採用も考えたが、ボルトチェンジという技が強すぎるため、アタッカーで動かしたかった。
技は、電気枠2つに、バナやニドクインニドキングに刺さる神通力、ポリ2や穏やかサンダーに勝つことができ、終盤の詰めとしても使える瞑想を採用

ヌオーへの打点となるめざ草や、相手のライコウやサンダースに強く出られるめざ地の採用も考えたが個体がいなかった;;
ちなみに持ち物は耐久を削らず、高い火力を実現できる雷プレート。強かった


244.pngエンテイ@とつげきチョッキ
【性格】意地っ張り
【配分】207(132)-176(196)-106(4)-99-100(36)-138(140)
【技】聖なる炎/神速/ニトロチャージ/ストーンエッジ


数値の塊。ハッサム+電気の並びに強く、強力な先制技が扱えることから採用。
・・・したが思ったより動きにくい環境だった。
無理に火傷させれば強かったが、そんな立ち回りはそもそものPTコンセプトに合っていないので無理がくるのは明白であった・。;

途中で気付いたが、最速ドーブルを抜いていないのは非常に沼だと思った。


245.pngスイクン@たべのこし
【性格】臆病
【配分】207(252)-85-135-110-136(4)-150(252)
【技】熱湯/毒々/身代わり/守る


ライコウを止めに来る地面タイプに強く、後出ししてくる電気タイプなどにも毒殺が期待できるノイクン。
このルールではノイクン>零度クン>瞑クンだと思っている。

相手のノイクンや最速ニドキングに負けないようにSは振り切った。

思っていたよりも眼鏡サンダーが多いのが誤算だったが、後出しのラプラスやランターンを毒殺したりしたのは確かな強さだった。
しかし、それと同時にラム持ちのポケモンが多く(特にバンギラス)、想定していたほど強いポケモンではなかった気はする(もともとが期待を寄せすぎていただけというのもあるが)。





結果は予想以上に芳しくなかったのが心残り。
時間が取れず、最終日の夜から45戦ぶっ通しで潜ったことによるマッチングの悪さはひどいものだった。
いわゆる修羅勢や持ち物忘れ、低レベルポケモンが入っているなどのPTに2,3戦しか当たらず、やたらドーブルに当たり、思うように勝てない試合が多かった。
1800チャレンジの際にドーブルにキンシで回避率を上げられ、エンテイの聖炎を4連続で避けられた時は大会の終わりを悟りました。
レートでは運収束の法則(シングル必修講座)もあり、運負けに対してどうのこうの言わないが、こういった対戦数の少ない大会では運の偏りが如実に現れるのをひしひしと感じました…

それもこれも時間が取れずに潜る時間が悪くなり、サブロムの使用も出来なかった自分が悪いので愚痴りません。愚痴りません。ぐちぐち


愚痴は置いておいて、もう一度PTを組み直すとすれば、よりこちらのライコウを通し、より相手の電気タイプを動きにくくさせるように、地面タイプとしてイノムーかニドクインorキングを採用すると思います。
地面タイプはパット見微妙なポケモンが多く、ライコウを採用することで電気タイプにはある程度強く出られると思いましたが、予想以上にマリルリスイクンの数が少なく、逆にバンギの数が多かったので、地面タイプを採用することはほぼ必須だったと感じました。

悔しいのでぜひサンムーンまでに似たような大会(世代やメガ限定の3vs3のシングル)を開いて欲しいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

えたとら

Author:えたとら
ポケモントレーナーと提督やってます。
でもモンハンの方が本業です
シャドバも始めました

Twitter@hisasaki_s

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。