FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨パに入る中速オボン霊獣ボルトロス 考察

トノグドラ採用の雨パにおいて裏選出の駒としての噛み合いの良さ、および選出段階における圧力(水タイプの被選出の阻害など)での表選出の間接的な補助という部分を雨パとの相性の良さとしているが、雨パ以外の構築にも入る可能性はある(仮想敵や役割は後述)。

ダメージが非常に絶妙というか微妙な個体なので、自分用のメモも兼ねてダメージ計算を多めに載せています
なお、オボン持ちのため、複数回攻撃を受ける場合は瀕死率で結果を出していることもあります


642r.png霊獣ボルトロス@オボンのみ
【性格】控えめ
【技】10万/サイキネ/気合球/悪巧み
【配分】184(236)-x-101(84)-188(44)-102(12)-138(132)  B<D
個体値はA抜け5vを想定

【攻撃】
184-101ボルトに+2 10万が102.7%~121.1%
167-171ガルドに+4 10万が100.5%~118.5% +2 10万は112~133ダメ
204-101マリルリを 10万で10/16で落とす 188~224ダメ

187-141メガバナを+2 サイキネで13/16で落とす 180~214ダメ
135-85ゲンガーにサイキネが100.7%~118.5%
D115メガゲンにサイキネが112~132
D100メガバシャにサイキネが128~152

181-184(HD)ナットに+2 気合球が101.6%~120.4%
D137ナットに気合球が124~148ダメ
191-116輝石ポリ2に+2 気合球で102.6%~121.4%
335-144輝石ラッキーに+2 気合球で47.1%~55.5% +4 気合球で70.4%~82.9% +6 気合球で93.7%~110.4% 10/16落ち
               +2 10万で26.2%~31.3% +4 10万で39.7%~46.8% +6 10万で52.8%~62%
ラッキー相手には2積み気合球→10万がおそらく正解

【物理耐久】
A233メガバシャのフレドラが156~184 15/16耐え
A194メガガルの+2 不意打ちに対して瀕死率が6.98%(急所引かなければ耐える)
A197メガルカリオのインファが88~104ダメ

【特殊耐久】
c177ボルトロスの+2 めざ氷を14/16耐え
c177ボルトロスの珠めざ氷に対して2ターン目の瀕死率が33.05%
c191メガゲンのヘド爆が96~114ダメ 2t目の瀕死率が12.11%(毒非考慮)
c178バシャの放射が90~106ダメ 2t目の瀕死率が24.74%

【素早さ】
耐久ボルト、臆病以外のドラン、遅いガルーラ、最速ガッサ 等を抜けるライン

陽気ギャラや最速マンムーに抜かれているのは不便と感じる場面もあるが、他の数値が削れず、そもそもそこまで抜くならサザン抜きまで振ったほうが良く、それならばいっそのこと臆病で使ったほうが良い。
あくまでこのボルトのメインの役割は耐久への崩しである。控えめにして数値を上げているのはそのため。


調整だが、実際は 184(236)-112-101(84)-187(36)-102(12)-138(132) 余り努力値8 といったところ
僕はめざ氷個体の厳選中にA抜け5vの個体が来たので理想前提としていますが、この余りは個体値不足分に振るもよし、Cの代わりにHかSに振るもよし(それぞれメリットはある)です。

例えばA233メガバシャのフレドラは上記の調整で
→上から184,181,… なのでH185なら確定耐えですが、Hを偶数にするとオボンの発動機会が落ちる(気がする)ので、どうせフレドラで火傷を引いたり急所を引く確率を考慮するとCに1振った方が良いと思ったのでこの調整となっています。



・以下、このポケモンについて


この記事を見ている人が雨パを使っている前提で話をすると、この霊ボルトがトノグドラ選出を阻害してくるポケモンに対して強い(ニンフィアとサナは除く)ことが分かると思います。
特性により電気の一貫を切れること、強力な電気打点を持つこと、高いCと悪巧みによりグドラの攻撃を耐えて切り返しのできる相手の耐久ポケモンへの崩しが行えること、これらの点がトノグドラと非常にマッチしています。

雨パを組んでいるとPTの枠的に対策の難しくなる受けルに対してもかなり強いポケモンであることもgood
ムドー対面を作ってから悪巧みを積むのが理想の立ち回り(気合球外しのリカバリーが効くことが多い)だが、気合球を外さないのであれば、最悪一匹でもいい確率で殲滅することができる。

上記の調整を見れば分かりますが、ガルゲンバシャボルトなどのポケモンともある程度打ち合えるので、耐久崩しの役割を持ちながらもPTの枠を圧迫せず、かつ最初に述べたように選出時点でも役割をこなせるポケモンです。



【メモ】
対面からでは毒ボルトは無理
メガチルタリスは物理無理、特殊はc160くらいまでならハイボ2回が低乱数なので対面から有利な確率で勝てる(悪巧み→サイキネ→サイキネで落とす)
ジャローダ対面は基本的に不利。d116ジャロに+2 気合球が147~173ダメ +4 サイキネが164~194ダメ
リフストはC振りだと3耐え無理。C振ってないと乱3

選出時に腐りにくいと言ったが、裏に龍技を受けられるポケモンがいないと龍相手に弱い。特にラティ
雨パにスカーフや眼鏡の霊獣ボルトロスを採用するのはトノグドラとの同時選出時に特殊3匹となるのに加え、龍に弱くなりがちである点でも弱いため評価は低く、霊ボルトは裏選出の駒として考えている。

スカーフ霊ボルトは試しに使ってみたが実際動かしにくかった。ボルチェン蜻蛉両採用でうまくハマれば気持ちよかったが、速いだけで攻めの数値も受けの数値も足りないポケモンだった。
・たすき相手にボルチェン・蜻蛉からトノ脱出でスムーズな試合展開。蜻蛉のためマンムーなどにも無効化されない
・ボルチェンからトノ脱出で攻撃を受けずに逃げができる。その流れから雷を打てば落とせる相手は多い
これらの点は評価できた
スポンサーサイト

ポケモン調整メモ

いま考えている、雨構築に入れる予定のポケモンの調整メモ


149.pngカイリュー@鉢巻 意地っ張り
191(196)-187(124)-116(4)-108-130(76)-114(108)
逆鱗/地震/馬鹿力/神速

H-D
c194眼鏡サザンの龍星群を2つ切って耐え
c155ゲッコウガの珠冷ビを確定耐え
A
207-176スイクンに逆鱗で確2
S
こご風でガブを抜くS113スイクン抜き


数値の塊
努力値はカツカツ

サザンの龍星群を耐えるところから着手した。

Aがここまで低いとHB特化のクレセやポリ2に受けだしを許してしまうが、それらの対処が楽なPT、そもそもそれらの被選出率が低いPTである場合はそのデメリットには目を瞑ることにする。ステロ込みだとそれらにも確2を取れる。
Sを108辺りまで落としても良いのであれば、その分をAに振ってもいい。

AかDを少し削ってSに回せばノイクン以外のスイクンをより確実に抜けるようになる(S116の個体など)
その変わり攻めや受けの乱数を少し甘えることになる。

追記:サザンの龍星を高乱数で耐えるのは強く、逆鱗の火力も足りない場面はなかったが、神速の火力が少し足りない場面もあったので耐久ベースの鉢巻カイリューは一長一短だと感じた。



598_201606100223155dc.pngナットレイ@食べ残し 呑気
調整中
ジャイロ/ステロ/守る/宿り木

調整もなにも、このタイプではHBd以外なかった

明らかに物理技を受ける機会の方が多い上、ほんチを耐える確率も上がるためHBぶっぱにしたいが、気合球や半端なCからの放射を耐えることもあるのでD無振りは不安でもある。
多分HBで良い



149.pngカイリュー@弱点保険 冷静
197(244)-155(4)-122(52)-154(156)-127(52)-90
龍星群/暴風/文字/神速

H-B
A200鉢ガブの逆鱗が84.2%~99.4%
A200ガッサの岩石に対して2t目の瀕死率が11.51%
H-D
c155ゲッコウガの珠冷ビ確定耐え
c194眼鏡サザンの龍星を1つ切って耐え
C
文字で181-140までのナットレイを確定


雨下で暴風を打つ動きは実際どのくらいするのかは使ってみないと分からない。どっちかというと雨クチートのクチートと組ませる枠。
シングルにいるポケモンで、積みなしでこいつを落とせるポケモンは連続技持ちとドラミドロしかいない。
対面から1.5匹(対面+次のポケモンに神速)を持っていくポテンシャルがあるが、弱保抜きだと爆発力は低い。

対メガガルは勝てる場合もそこそこあるが、基本的に不利とみていい。
どちらも引かない場合、猫から入られても、れんチで高乱数を引かれても負けるが、冷ビから入られた場合は多大なアドバンテージが取れる(凍らなければだが)。

耐久の乱数を甘えて火力に振ると、メガクチートあたりに対して安定感が増す



640.pngビリジオン@ラムのみ 陽気
175(68)-128(140)-103(84)-99-150(4)-170(212)
聖なる剣/リーフブレード/挑発/@1

S:ガブ抜き
A:
B101ガッサに聖剣が66~78
B135メガガルに聖剣が98~116
A振りはガッサへのダメージの乱数が上がるところで止めた。2匹とも聖剣2回で約95%で落とせる

トノグドラ霊ボルトクチカイリュー+1の枠として考案。

マンムーガッサ毒ガルド鍵受けルドランスイクンマリにそこそこでいいから強いポケモンを探してたらこのポケモンに行き着いた。
腐りにくいSと全体的な数値の高さ、ガルに強めであり、上から挑発を入れることで色々なことが出来ることや、雨の苦手なポケモンにそこそこ強いことに目を付けた。

絡め手に対する対抗手段としてラムのみ持ちのポケモンを採用したく、かつ受けルに選出でき(ムドー対面で挑発をしてクチートの引くことで受けルの崩しが狙える可能性)、腐っても準伝な数値の高さからガッサよりも役割を押し付けやすい点を評価した。

おそらく弱いが、PTにものすごくピッタリとハマれば活躍できるかもしれない。かもしれない。


技のラス枠だが、
光合成・・・物理でないガルドに打ち勝てるようになる。サイクルの中で回復する機会があった場合には便利。
ーーーだと思ったが雨とアンチシナジーであったためおそらくない

リフレクター・・・相手のポケモンに対して有利不利がはっきりしているポケモンであり、不利なポケモンには大した負荷もかけられないので、相手の交代に対して貼るにしろ、対面から高いSを活かして上から貼るにしろ、便利に使える場面は多そう。

ストーンエッジ・・・アロー交代読みアヘエッジや、ボルトサンダーあたりへの打点。マンダ入りにこんな雑魚は選出しない。

他:毒々 思念 めざ氷

おそらくリフレクかエッジのどちらか

482

642-incarnate.png

ボルトロス@オボン  臆病
172(140)-x-100(76)-158(100)-101(4)-170(188)
10万orボルチェン/めざ氷/気合玉/電磁波

S:ガブ抜き
B<D

オボンで実質的なHが上がると考えると、こんな中途半端な調整もありな気がしてきた。
なおもっとCに振らないとポリ2にはほぼ勝てません。悲しい

48にゃん帰ってきて;。;

【シングル】天邪鬼ジャローダ考察【夢特性】

忙しい人へ:下の方に型考察が載っているのでスクロールして下さい
いよいよ1/9にあまのじゃくジャローダが解禁されますね!
夢特性:あまのじゃくにより自身の能力変化が逆になります。
天邪鬼ジャローダの受け取りについては公式HPに詳しいです(こ↑こ↓
ちなみにシリアルコードは『POKEMON497』です
ブラック2が人生初のポケモンで、御三家の中からツタージャを選んだ僕にとって、ジャローダと言うポケモンには深い思い入れがあります(対戦で使ったことがあるとは言っていない)。
なので解禁直後から使うつもりなので予想できる型をいくつか書き置きしておこうかなと

497.png  こいつの見た目種族値is高い

●型考察の前に、ジャローダについて
タイプ:草 種族値75-75-95-75-95-113 特性:あまのじゃく
Sの高さの割にBDが高いことから、壁を貼ったり蛇睨みで麻痺を撒いたりとサポート役として動くことができますね。
しかし、今回解禁された夢特性:あまのじゃくにより、リーフストームを一致威力130命中90で撃つ度にCが2段階上昇という壊れ技として扱うことが出来ます。
ちなみに、自分の能力が下がる技を受けると逆に能力が上がるので、岩石封じを受けてもSが下がらないどころか上がります。これで拘っていないガブやランド、ガッサに対してリーフストームをぶっぱすることが出来ます。
ですがエースアタッカーとして利用するにはCの種族値が75と低く、サブウェポンもめざパを除けば龍の波動くらいしか実用的なものがありません。
その上、リフストは006.png003.png485.png212.png334.png373.png598_20141220002051a8a.png637.png663_20141220002104d92.png149.png辺りのメジャーなポケモンに威力が4分の1にされ、706_20150108163250210.png に至っては草食で無効化されるという悲しみを背負ってます;。;
逆にスイクンやマリルリ等の水ポケモンや草が抜群の地面等は倒しながら自分の能力を上げることが出来ますね。半減にされる方が多いですが。
そこでめざめるパワーで上記の受けにくるポケモンを倒すことになってくるのですが、候補は炎、岩です。フシギバナはめざ飛とかいうピンポイントすぎる技を採用しないと勝てないので諦めましょう。
それぞれのめざパの利点は

めざパ岩
一番オススメのタイプです。ジャローダの呼ぶであろう飛行や炎に抜群の取れる技であり、ファイアローやウルガモス、リザードンには4倍を取ることが出来ます。
この後もちょくちょくアローにめざ岩撃つとか言っていますが交代読むか身代わり貼っておくかを前提にしてます・。・;

めざパ炎・地面
鋼に対して打点を持てます。この2つの違いは、炎ではハッサムとナットレイが見れるようになること、地面ではドランが見れるようになることです。岩と比べると撃ちたい範囲は広めですが、半減程度ならリフストでごり押せないこともないので4倍に撃つことを考えると岩よりは性能が落ちると思います。

なので今回の型考察は基本的にめざめるパワー岩で考察していこうと思います。

●長くなりますが、次は技構成について、あまのじゃくで使うため、コンセプトとしてリーフストームは確定。上で書いたようにめざめるパワー岩(氷)も確定。
そして、こいつの選択できる技としては、実用最低ラインまで挙げると
龍の波動 しぼりとる ドラゴンテール 破壊光線 ミラーコート
蛇睨み 光の壁 リフレクター いばる 身代わり 宿木の種 光合成 毒々 

龍の波動は龍への打点として 
ドラゴンテールはステロを撒いている状態でアローが来た時にこの技を撃つことでアローに何もさせずに退場させることが出来ます。読まないといけないのと身代わりめざ岩でいい説isある。アローに限らずステロダメ入れていくのには良い技です
破壊光線は撃った後の反動が怖いですが、等倍範囲が広い上にCが2段階上がった状態ではかなりのダメージを入れて退場することが出来ます。
ミラーコートは技スペの圧縮になりそうですが一応候補で
ジャローダの前で補助技使う相手は少ないと思うので決まるだけなら決まりやすそうです

補助技は面白いものが揃っていて、蛇睨みをしたり壁を貼ったりすることによる後続の補助や、身代わりに威張るを絡めたりを高いSからこなすことが出来ます。

PTにもよるので選ぶ技は正直個人の自由ですが、蛇睨みは汎用性が高いのでどんな型でも採用価値があります。むしろ採用されないのは純アタッカーくらい?
めざ岩を採用する場合オススメは身代わりで、有利対面で身代わりを貼って、出てきたアローにめざ岩を撃ったり、他にも状態異常を空かすこともできます。

と言うわけで、前置きが長くなりましたが型の考察をやっていこうかなと
ちなみに個体値はめざ岩個体である
31-不問-30-31-30-30  で計算しています。

命の珠アタッカー型
◆ジャローダ@命の珠orみどりのプレート
【性格】おくびょう
【配分】151(4)-*-115-127(252)-115-180(248)
【技】リーフストーム/めざめるパワー岩(炎、地面)/上記の中から選択 オススメは身代わりと蛇睨み
【ダメージ】
目安程度に
防御側 
C222ギルガルドのシャドボ(57.6%~68.2%)+影打ち(22.5%~27.8%)を確定耐え
A182ガブリアスのげきりん 71.5%~84.1%
C155ゲッコウガの冷凍ビーム 91.3%~108.6%(50%) 
珠だと確定で落ちる上に素でも中乱数なのでゲッコウガに突っ張るのはオススメしません
A200キノガッサのテクニマッパ 39%~46.3%
岩石でSが下がらないのが素晴らしい。ガッサis起点
同様に置き土産やバークアウトに合わせたりすることもできます。

攻撃側(珠で計算)
リーフストーム
H244輝石ポリゴン2に 37.1%~45% → C+2で 74.3%~87.9%
種族値よりも技の威力が大事、はっきりわかんだね
H4メガガルーラにC+2で 112.1%~132% あ^~
ニンフィアガッサぐらいならリフストの起点に出来ます。ガンガン押しましょう

めざめるパワー岩
無振りファイアローに 112.4%~132.6% (H172までのアローは確定)
これが珠の最大の利点です。補正なしだと無振りアローでも低乱数です
ステロが入れば持ち物なしでも確定
無振りメガリザードンYに 74.5%~88.2% 対面からは負けます

H4ボーマンダにリーフストームが 15.7%~18.7% → H4メガボーマンダにC+2めざ岩が 78.9%~94.1%
これがあるので龍波を切って岩でいいと思ってます。素での対面は素直に土下座しましょう。

リーフストームでガンガン押すならこの型です。プレートは耐久を削らないのが利点で、珠だと対面から勝てないガッサに勝てたりします。

残飯いばみがにらみ型
◆ジャローダ@食べ残し
【性格】おくびょう
【配分】177(212)-*-115-101(44)-115-180(248)
【技】リーフストーム/蛇睨み/威張る/身代わり 
めざめるパワー岩を入れるなら威張るか蛇睨みを抜くことになります。
【調整】
H16n+1 不特定多数のポケモンを相手にするので調整は特になしです。

受けに来たポケモンを分からせる神ポケモン^^^^^^
上でバナは諦めましょうと書いてますがこの型なら突破出来る可能性があります。
なにより利点は他の電磁波威張るマンと違って地面にも麻痺が入ることです。
この型の方がアタッカーより気持ちよさそうな辺りこのゲームは神

<(^o^)>
◆ジャローダ@光の粘土
【性格】おくびょう
【配分】HSかCS
【技】リーフストーム/リフレクター/光の壁/蛇睨み

普 通 の 壁



考察前の僕「解禁嬉しいけどC75でアローやマンダが湧いてる今の環境じゃいくらなんでも無理ポやろW」
→記事書いた後「思ったより火力ある上にマヒいばみがも出来る!? 強ない?????」

環境を変えるほどの力が有るわけではないと思いますが、それでもかなりのポテンシャルはあると思ってます。
こいつをエースとしてPTを組むとしたら、ステロがかなり相性がいいです。ジャローダが何も出来ずに落とされるのがアローとゲッコウガとメガゲンガー辺りなのでその2匹に対しての対策も必須です。
その辺りをケアする周りのポケモンはそのうち考えようかなと

サテー
最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が少しでも参考になれば幸いです!

テーマ : ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア
ジャンル : ゲーム

【シングル】ランド展開メタフライゴン育成論(もどき)

バンギランドルカアローに親を穀された方に送る謎ポケモン
ランド対面で身代わりを貼ることによって仕事をさせない
裏のバンギルカリオアローにもダメージを入れることができ、相手の動きによっては落とす事もできます(できるとは言っていない)

  330.png

◆フライゴン@達人の帯 
【性格】無邪気
【配分】155-152(252)-100-101(4)-91-167(252) ※UVUVVV想定
【技】地震/ストーンエッジ/めざめるパワー氷/身代わり
【ダメージ】  
B:A197霊獣ランドの岩石を身代わりが上から1つ切って耐え
  A146アローのブレバが63.8%~75.4%=身代わり後ブレバほぼ耐え

C:H252振りランドに54%~63.7% HDやチョッキ以外のランドは確2

A:威嚇入った状態で175-171メガバンギに45.1%~54.8% 乱数2発 (60.2%)
             B4メガルカリオに地震が86.2%~104.1% 乱数1発 (18.8%)
             185-92(HぶっぱB4)アローにエッジが109.1%~129.7%
  威嚇なしならバンギは確2ルカリオは確1アローは鬼火入っても無振りなら確1です

あとH実値175まで振れば+1バンギの噛み砕くをギリ確定耐えします
代償に100族に上取られるか色々と火力足りなくなります


これガブでよくね??????って自分でも思いましたがランドルカアロー以外のランドにも投げてアドが取れそうなのでそこらへんは差別点()
ガブにすると火力が足りるようになる上に耐久もSも安心のラインになるのでやっぱガブは神だと思いま


はよメガフライゴンでスキン爆音波撃たせてくれ~
プロフィール

えたとら

Author:えたとら
ポケモントレーナーと提督やってます。
でもモンハンの方が本業です
シャドバも始めました

Twitter@hisasaki_s

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。